ホテリエ・キャリア専攻
ホテリエ・キャリア専攻

経営研究学科

キャリアデザインコース ホテリエ・キャリア専攻


  • 2年制
  • 午前クラス8:45~12:10
  • WS 利用可

ホテルを経営的&グローバル的観点から学び、
世界で活躍できるホテリエ(ホテル経営者)を目指す

世界トップレベルのスイスのホテルスクールでの研修や海外のホテル視察などを通じて、グローバルレベルでのホテル経営を実体験していきます。卒業後は、国内外のホテルやホテルチェーンへの就職を目指します。また、世界的に活躍できるビジネスパーソンとなるべく、応用力の高いホテリエの育成を行っていきます。

ビジネスの基礎から専門分野であるホテル経営まで学ぶ
世界のトップレベルのホテリエ育成研修が必修
国内外で活躍しているホテリエが特別講師として指導
ワーキングスタディ制度を活用して「ホテルで働きながら学ぶ」
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻
  • ホテリエ・キャリア専攻

海外短期研修が必修!

海外短期研修が必修!

1年次:世界No.1ホテルスクールでの「必修」短期研修

ホテリエ・キャリア専攻では、1年次7月に、世界No.1ホテルスクールであるスイスのローザンヌホテルスクール(EHL)での短期研修が必修です。1年次1月からスタートするホテル系企業への就職活動に向けて、視野を広げることが目的です。 ※研修費用は年間教材費に含まれていますので、追加費用は発生いたしません。

About Ecole hoteliere de Lausanne
ローザンヌホテルスクール(EHL)ってどんな学校?

Ecole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)は、スイスのローザンヌに位置する1893年に創立されたホテルスクール(大学)で、2019年度QS世界大学ランキングのホスピタリティ&レジャー経営大学部門で世界第1位に選ばれた学校です。学内における公用語は英語とフランス語。世界中からホテリエを目指す優秀な学生たちが学んでいます。
世界ホテルスクールランキングでは、アメリカのコーネル大学と毎年トップを争っています。スイスには幾つかのホテルスクールが存在しますが、Ecole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)は世界トップレベルのホテリエ育成大学です。
ホテリエ・キャリア専攻では、1年次にEcole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)での短期研修を必修とし、学生たちのホテルビジネスでの視野を広げ、1年次の1月からスタートするホテル業界の就職活動に備えていきます。

ローザンヌホテルスクール
ローザンヌホテルスクール

Ecole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)での必修研修の目的

スイス・ローザンヌでの研修では、世界中からホテリエを目指している学生が集うEcole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)にて、実務研修や世界のホテル産業について学ぶと同時に、ヨーロッパで国際感覚を身に付け視野を広げることを目的としています。Ecole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)での研修は、あなたの将来に必ず役に立つものとなるでしょう。

About Switzerland スイスとはどんな国?

スイスは中央ヨーロッパに位置する国で、人口約800万人、4万平方キロメートルの国土の多くが山岳地帯です。そのため、「マッターホルン」「モンブラン」「ユングフラウ」「ピッツ・ベルニナ」などの自然が満喫できる山岳観光で有名です。また、世界的なラグジュアリーブランド、世界的有名時計ブランドのロレックス、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ジャガールクルト、ブレゲ、オメガ、ウブロ、フランク・ミュラーや高級化粧品ブランドのLa Prairieなどの、世界に名だたる大企業が成長しています。その中、ローザンヌホテルスクール(EHL)の他にもグリオン大学やレ・ロッシュ大学などの世界トップレベルのホテルスクールを有しています。

スイス
Photo by Carol Jeng on Unsplash
スイス
Photo by Morgan Thompson on Unsplash

About Lausanne ローザンヌとはどんな街?

世界的に有名なローザンヌ大聖堂をはじめ、歴史溢れるレマン湖畔の街です。そして、世界的有名な5つ星ホテル「Lausanne Palace」、「Beau-Rivage Palace」、「Royal Savoy Hotel & Spa」などがあり、ホスピタリティを学ぶ環境が非常に整っている街です。

ローザンヌ
ローザンヌ

東京国際ビジネスカレッジのホテル就職実績(過去3年間)

ホテリエ・キャリア専攻創設前から東京国際ビジネスカレッジでは多数のホテル就職者を輩出しています。この実績とノウハウを活かし、より一層ホテルの専門性を高める教育を行うべく、ホテリエ・キャリア専攻を創設しました。
それに加え東京国際ビジネスカレッジでは、ホスピタリティやマネジメントなどの基礎を学べるキャリア形成科目(必修科目)と、確かな実践力を養う研修で、世界に羽ばたくホテリエとなるための知識や技術を身につけることができます。

ホテル就職実績
ホテル就職実績
Photo by Luigi Pozzoli on Unsplash

主な就職先

THE PENINSULA TOKYO、ハレクラニ沖縄、ヒルトン東京ベイ、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ、東京マリオットホテル、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート、ザ・ウェスティン ルスツリゾート、浅草ビューホテル、東武ホテルレバント東京、イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古、ベッセルホテルカンパーナ沖縄、月の栖熱海聚楽ホテル 他

学内企業説明会を実施しています

ホテル業界を中心とした様々な企業の採用ご担当者様をお招きし、学内において説明会や一次面接を行っていただきます。東京国際ビジネスカレッジの学生だけに説明していただける貴重な機会です。

学内企業説明会
学内企業説明会
  • ハレクラニ沖縄(三井不動産リゾートマネジメント株式会社)
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 他(リゾートトラスト株式会社)
  • ORIX HOTEL & RESORTS(オリックス不動産株式会社)
  • 全日本シティホテル連盟 合同説明会(6社合同)
  • ザ・ウェスティン ルスツリゾート(加森観光株式会社)
  • 大和リゾート株式会社
  • ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(株式会社ミリアルリゾートホテルズ)

学ぶメリット

ビジネスの基礎から専門分野であるホテル経営まで学ぶ
経営学、マーケティング、簿記などのビジネス基礎から学び、更にホテルを経営的観点から学ぶことのできる専攻です。また、ホテル経営だけを学ぶのではなく、視野を広く持った“応用力のある”ホテリエ育成を目指したカリキュラムです。
授業では世界規模のホテルグループなどのケース分析を通じてホテル経営について学んでいきます。経営的観点を学ぶ上で重要となるオペレーション(フロント業務など)についても、インターンシップや研修を通じて学んでいくと同時に、英語力向上と異文化理解を深めることを目指して学んでいきます。
世界のトップレベルのホテリエ育成研修が必修
ローザンヌホテルスクール
世界でトップレベルのホテルスクールであるスイスのEcole hoteliere de Lausanne(ローザンヌホテルスクール)での短期研修(1年次)、アメリカのホテル視察研修(2年次)を実施し、世界トップレベルのホテル経営について学んでいきます。
国内外で活躍しているホテリエが特別講師として指導
ホテリエ特別授業
国内外のホテルで活躍されているホテリエの方々を特別講師としてお招きしての「ホテリエ特別授業」を開催し、現場の求める人材像、理想的キャリア形成などを直接指導いただきます。
ワーキングスタディ制度を活用して「ホテルで働きながら学ぶ」
ワーキングスタディ制度
「働きながら学ぶ」ワーキングスタディ制度を活用し、提携するホテルで仕事をしながら勉強をすることも可能です。

カリキュラム

「就職に強い」キャリア形成科目(必修科目)

1年次・2年次を通じての必修科目です。これら科目は就職する際にとても有利となるビジネスの基本やビジネスマナーを身に付けていくと同時に、表現力、語学力(英語)を伸ばすカリキュラム構成になっています。ホテル業界を含むどの業界にでも通用するビジネスの基本知識を学んでいきます。

1年次 2年次
ホスピタリティⅠ・Ⅱ 卒業演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
マーケティングⅠ・Ⅱ マーケティング戦略
経営学Ⅰ・Ⅱ 経営戦略
ビジネスマナーⅠ・Ⅱ ビジネスマナーⅢ・Ⅳ
プレゼンテーションⅠ・Ⅱ プレゼンテーションⅢ・Ⅳ
外国語Ⅰ・Ⅱ 外国語Ⅲ・Ⅳ
外国語演習Ⅰ・Ⅱ 外国語演習Ⅲ・Ⅳ
ホテリエ専門知識を学び、簿記・MOSの資格取得を目指す!
1年次:
ビジネスの基本を学ぶと同時に世界のホテルビジネスへと視野を広げる

ビジネスの基本となる経営学やマーケティングを学ぶと同時に日商簿記・全経簿記、MOS(Word・Excel)、TOEICなどの資格にチャレンジするカリキュラム構成になっています。また、ビジネスの基本を身に付けると同時に、ホテル業界における経営、マーケティング、人事制度(HR)を演習形式で学んでいきます。また、必修となっているスイス・ローザンヌのEcole hoteliere de Lausanneでの短期研修を通じて、国内だけではなく世界のホテル市場に視野を広げ、1年次の1月からスタートする就職活動に備えていきます。

2年次:
内定取得後から入社までの準備期間として、就職後に即戦力となりうる知識を身に付ける

就職活動及び内定取得後から入社までの準備期間と位置づけ、更なる専門知識の習得を目指していきます。ホテル会計、経営(人事HRMを含む)などを含む応用ホテル経営の知識、世界レベルでのホテル経営戦略やマーケティング戦略などをケーススタディを通じて学んでいきます。ブライダル、宴会、MICEなどのホテル経営おいて重要なセグメントについても学んでいきます。そして、アメリカにおけるホテル産業分析を目的としたアメリカ短期研修を必修とし、世界レベルの視野を持ったホテリエの育成を行っていきます。

1年次 2年次
情報処理Ⅰ・Ⅱ ホスピタリティ経営論Ⅰ・Ⅱ
簿記Ⅰ・Ⅱ他 ホテル・ブライダルマナーⅠ・Ⅱ
特別演習Ⅰ・Ⅱ(ホテルマーケティング) 冠婚葬祭概論Ⅰ・Ⅱ他
課程演習Ⅰ(ホテル経営) 特別演習Ⅲ・Ⅳ(ホテル会計)
課程演習Ⅱ(ホテルHR) 課程演習Ⅲ(ホテルマーケティング戦略)
  課程演習Ⅳ(ホテル経営戦略)

※一部抜粋しています。また、カリキュラムは若干変更することがあります。

入学から卒業までの学びの流れ

1年次

ビジネスの基本を経営学、マーケティング、簿記などを通じて学んでいくと同時に、国内をはじめ世界のホテル市場動向について学びます。また、ホテル経営の基礎を学び、ホテルにおける業務についても詳しく学んでいきます。英語や異文化理解についても向上を目指し、学内外にて国際交流プログラムを実施していきます。特に、スイスのEcole hoteliere de Lausanneで実施の短期研修は必修となります。

2年次

就職活動及び内定取得後から入社までの準備期間と位置づけ、ホテル会計、人事(HR)などを含む応用ホテル経営の知識、世界レベルでのホテル経営についてケース分析を用いて学んでいきます。また、ブライダル、宴会、MICEなどのホテル経営において重要なセグメントについて学んでいきます。そして、アメリカにおけるホテル産業分析を目的としたアメリカ短期研修を必修とし、世界レベルの視野を持ったホテリエの育成を行っていきます。

卒業後の進路・目指す資格

卒業後の進路

  • 外資系ホテル、サービス業への就職
  • 海外営業職への就職
  • 海外大学進学 など

目指す資格

  • TOEICR550点以上
  • 観光英語検定
  • Microsoft Office Specialist(MOS)
  • マナー・プロトコール検定
  • ホテルビジネス実務検定
  • 総合旅程管理主任者
  • サービス接遇検定2級
  • 色彩活用ライフケアカラー検定

他ビジネス資格

年間行事

1年次

  • 5月:国内ホテル視察
  • 7月:外資系ホテル視察
  •     海外研修①スイス
  • 9月:プレゼンテーションコンテスト
  • 10月:リゾートホテル視察①
  •    進路合宿
  • 11月:外食産業企業視察
  • 12月:合同クリスマスパーティ
  • 2月:短期インターンシップ

2年次

  • 5月:ラグジュアリーマーケット視察
  • 7月:海外研修②アメリカ
  • 9月:プレゼンテーションコンテスト
  • 10月:リゾートホテル視察②
  • 12月:合同クリスマスパーティ
さらに詳しく見る