出願のご案内
出願のご案内

出願のご案内

出願の種類

出願の種類は5つあります。良く内容をご確認いただき、出願するようにお願いいたします。 
(留学生の方は「5.留学生入試」を参照してください。)
入試・出願に関するお問い合わせは事務局 03-5825-8338 まで。

1.一般入試
出願資格
・高等学校を卒業(見込み含む)以上の者
・高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学資格検定)を合格した方
出願開始日
2019年10月1日
選考方法
書類選考・面接 (ワーキングスタディ制度希望者は適性試験および、別途企業の採用試験を行います。)
(Business Management Course、及びグローバルエグゼクティブマネジメントコースの受験者は、英語のテストがあります。)
(Business Management Courseにおいては、TOEIC520点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(グローバルエグゼクティブマネジメントコースにおいては、TOEIC400点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(日中ビジネス通訳コース受験者:中国語のテストを行います。)
(日越ビジネス通訳翻訳コース受験者:ベトナム語のテストを行います。)
出願書類
①入学志願書
②受験票・写真票
③受験資格証明書類
④志望理由書
専・併願
併願可
2.社会人(大学生・短大生・専門学校生含む)入試
出願資格
・2019年3月以前に高等学校を卒業された方で、2020年4月の入学時点で19歳以上の方が対象となります。
・大学・短期大学・専門学校などの在学生の方も対象となります。社会経験の内容や期間は問いません。
出願開始日
2019年9月1日
選考方法
書類選考・面接 (ワーキングスタディ制度希望者は適性試験および、別途企業の採用試験を行います。)
(Business Management Course、及びグローバルエグゼクティブマネジメントコースの受験者は、英語のテストがあります。)
(Business Management Courseにおいては、TOEIC520点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(グローバルエグゼクティブマネジメントコースにおいては、TOEIC400点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(日中ビジネス通訳コース受験者:中国語のテストを行います。)
(日越ビジネス通訳翻訳コース受験者:ベトナム語のテストを行います。)
出願書類
①入学志願書
②受験票・写真票
③受験資格証明書類
④志望理由書
専・併願
専願(他校との併願はできません)
3. AO(一般)入試
出願資格
(1)エントリーシートを提出する資格として以下への参加が必要です。
①オープンキャンパスに参加された方
②本校内で個別面談あるいは学校見学をされた方
③高等学校内あるいは会場等で実施される進学ガイダンスに参加された方
④電話等により、本校の教育方針やカリキュラム内容について説明を受けられた方
⑤高等学校の先生等から本校の内容について説明を受け、理解された方
(2)上記エントリー資格をみたす方で、以下のいずれかに該当する方
①2020年3月に高等学校を卒業見込みの方
②高等学校を卒業した方
③高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学資格検定)及び高卒認定試験を合格した方、または合格見込みの方
④本校が高等学校卒業と同等以上の学力があると認めた方
エントリーシート受付開始日
2019年6月1日
選考方法
書類選考・面接 (ワーキングスタディ制度希望者は適性試験および、別途企業の採用試験を行います。)
(Business Management Course、及びグローバルエグゼクティブマネジメントコースの受験者は、英語のテストがあります。)
(Business Management Courseにおいては、TOEIC520点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(グローバルエグゼクティブマネジメントコースにおいては、TOEIC400点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(日中ビジネス通訳コース受験者:中国語のテストを行います。)
(日越ビジネス通訳翻訳コース受験者:ベトナム語のテストを行います。)
出願書類
①入学志願書
②受験票・写真票
③受験資格証明書類
④奨学金申請書
⑤エントリーシート
専・併願
専願(他校との併願はできません)
4. AO(特待)入試
出願資格
(1)AO(一般)のエントリーシートを提出する資格を満たす方
(2)下記①~④のうちいずれかを満たす方
①評定平均C段階以上(5段階評価の場合3.0以上)
②生徒会長、副会長
③皆勤賞(3年間)
④高等学校在籍中、クラブ活動の部長、副部長
エントリーシート受付開始日
2019年6月1日
選考方法
書類選考・面接 (ワーキングスタディ制度希望者は適性試験および、別途企業の採用試験を行います。)
(Business Management Course、及びグローバルエグゼクティブマネジメントコースの受験者は、英語のテストがあります。)
(Business Management Courseにおいては、TOEIC520点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(グローバルエグゼクティブマネジメントコースにおいては、TOEIC400点以上もしくは同等レベルの英語の試験に合格した者は免除とします。)
(日中ビジネス通訳コース受験者:中国語のテストを行います。)
(日越ビジネス通訳翻訳コース受験者:ベトナム語のテストを行います。)
出願書類
①入学志願書
②受験票・写真票
③受験資格証明書類
④奨学金申請書
⑤エントリーシート
⑥出願資格の証拠書類
専・併願
専願(他校との併願はできません)
5.留学生入試
出願資格
心身ともに健康であり、専攻する学科での学習に強い意欲を持った者。また、「留学を成功させたい」と考えている者で、下記の(1)~(3)の条件を満たしている者。
  1. 12年の学校教育課程を修了し、在留資格「留学」を取得可能な者
  2. 在学中にかかるすべての経費支払能力のある者
  3. 次のいずれかの条件を満たしている者
    i 日本語教育機関で6ヶ月以上学習した者
    ii 日本語能力試験2級又はN2と同等以上の日本語能力がある者
    iii 12年の学校教育課程修了と同等の学力がある者
出願開始日
2019年8月26日
選考方法
書類選考・日本語試験(当校独自のもの)・小論文(400字)・面接
(Business Management Course及びグローバルエグゼクティブマネジメントコース受験者は、小論文の代わりに英語テストがあります。)
専・併願
併願可(※併願希望者は併願申請書が必要となりますので、事務局にお問い合わせ下さい。)
入学検定料
  1. 入学検定料(¥30,000)は、所定の一連の用紙(写真票、受験票、振込依頼書、入学検定料振込金(兼手数料)領収書)に必要事項を記入の上、出願書類を提出する前に銀行から払い込んでください。
  2. 留学生は、入学検定料減免制度を利用することができます。留学生対象奨学生募集要項を参照してください。※一旦納入された入学検定料は、返金しませんので予めご了承ください。
出願書類受付

原則として出願書類は、当校事務局窓口へ直接持参してください。持参できない場合は、必要書類をすべてそろえて簡易書留で郵送してください。
※出願は必ず銀行で入学検定料の払い込みを済ませてから、出願してください。(入学検定料の払い込みがないと、出願を受け付ける事が出来ませんので、注意してください。)

出願書類受付時間

出願窓口受付時間:(月)~(金) 9:00~17:00 土日・祝祭日は休み
※ 年末年始の休業期間中(2019年12月21日(土)~2020年1月3日(金))は、入試業務・出願受付業務を休ませていただきます。

出願上の注意事項
  1. 一旦提出された書類は、返却いたしませんので予めご了承ください。
  2. 住所の欄は実際に出願者本人と連絡が取れる場所を記入してください。
  3. 出願書類の記入内容が事実と異なることが判明した場合は、入学を取り消すことがあります。
  4. 出願後、住所変更がある場合は、必ず住所変更届を提出してください。
選考および選考結果発表
  1. 選考の際には面接試験があるため、当日は面接に相応しい服装で来校してください。
  2. 選考結果は、選考結果通知書(合否通知書)の発送により行います。電話などによる問い合わせには、一切お答えできません。
入学手続・学費納入
  1. 入学手続関係書類は、合格通知書とともに発送します。
  2. 合格者は、入学金を所定の振込用紙を使い、期日(合格通知書受取後、約14日以内)までに納入してください。
  3. 合格者は、健康診断書を提出してください。(高校卒業見込者は不要)
  4. 学費など(授業料、実習費、施設維持費、教材費)を所定の振込用紙を使い、期日(入学金納入後、約14日以内)までに納入してください。
  5. 期日までに納入されない場合は、入学を辞退したものとみなします。
  6. 学費納入後、2020年3月31日までに入学辞退する場合には、入学金以外の納付済学納金を返還します。
奨学金制度
  1. 学校独自で行っている奨学金制度があります。(詳しくはお問合せください)
入学許可
  1. 納入金が確認され、提出書類等の入学に関する条件が整った者には入学許可書を発行しますが、原則として2020年3月上旬頃からの発行となります。