2017.04.07

「第15回 入学式」が浅草公会堂で行われ、15ヵ国から新入生を迎えました。

4月7日(金)、浅草公会堂において「第15回 入学式」が執り行われました。

本年度は、第15期生として15ヵ国の学生たちを迎える、当校にとっても節目となる入学式となりました。

入学許可宣言では、新入生が担任より一人ずつ呼名され、それぞれの心にこれからの2年間の目標を定めながら、力強く返事をして起立していきました。

また式の後半には、恒例の教職員紹介を行いました。今年は第15期生を迎える15回目の入学式。それも15ヵ国の新入生を迎えるとあって、テーマを「15(イチゴ)」とし、15のポイントで学校の特徴が紹介されました。

そして、式典後半には恒例の教職員紹介。各コースのこれからの決意が、教職員によるパフォーマンスとともに伝えられ、大盛り上がりとなりました。

新入生のみなさん、心機一転、気持ちを新たに、新しいステージで目標に向けてスタートしてください。みなさんの入学を心より歓迎いたします。