2018.03.03

フランス短期英仏語&異文化プログラム

フランス短期英仏語&異文化プログラム
~The Short-Term English/French Language & Intercultural Program in France!~


2018年3月3日~13日の10泊11日でフランス・カンペールにあるEMBA Isuga大学で短期英仏語&異文化プログラムを実施しました。
現地大学での英語授業、フランス語初級授業を受講、現地企業視察を中心に、パリ、モンサンミッシェルの観光を通してフランス文化を学んできました。

ドキドキ・ワクワク!初めてのフランス!!
参加学生全員、フランス、ヨーロッパは初めてでした。そのためか、緊張の面持ちでエールフランス航空機に乗り込みパリのシャルルドゴール空港へ向かいました。到着後は、パリで1泊し、翌日はフランスの新幹線である“TGV"で提携大学のあるカンペールへ移動しました。

歴史溢れるブルターニュ地方を満喫!
カンペールは、フランスの北西ブルターニュ地方の中でもさらに西の端っこフィニステール県に位置します。カンペールは、木組みの家や石畳の道など歴史溢れる街並みが続く、フィニステール県の中心的都市です。また、カンペール焼きという磁器がとても有名でもあります。

現地提携大学でのフランス語レッスン体験!
5日間の現地大学での研修内容は、午前中に英語もしくはフランス語レッスンと専門分野の体験授業を受講し、午後からは現地企業視察を含め、歴史あるカンペールの観光をしてきました。現地の有名ビスケット会社(biscuiterie de quimper)へ訪問し、カンペール焼(磁器)のお店や1240年に建てられたサン・コランタン大聖堂などを視察してきました。

感動の世界文化遺産モンサンミッシェル観光!
5日間の現地大学研修を終えた学生たちは、パリへの移動途中にモンサンミッシェルに立ち寄りました。モンサンミッシェルは、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院のことで、1979年には「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。到着時の天気は曇り、学生たちは少しがっかりした様子でしたが、小島へ歩いている途中から快晴となり、美しいモンサンミッシェルを観光することができました。

パリ有名観光地訪問!
研修最後の2日間はパリに滞在し、エッフェル塔、ルーブル美術館、凱旋門とシャンゼリゼ通り、モンマルトルの丘、ノートルダム寺院などパリの有名観光地を訪問しました。参加学生たちはテレビなどでよく見る風景や観光地を実際に訪問し、感動している様子でした。また、フランス料理も堪能し、観光後は、もちろん、ショッピングもエンジョイしていました。


短期間ではありましたが、参加学生たちにとっては刺激的な短期海外体験になったと思います。英語とは違うフランス語に囲まれた生活環境の中で、最初は緊張していた学生たちも最終日に近づくにつれて耳も慣れてきた様子で、異文化を肌で感じ、エンジョイできていたと思います。今回の体験をこれからの勉強や就職活動に活かしてもらいたいと思います。

france201803_01
france201803_02
france201803_04
france201803_05
france201803_06
france201803_07
france201803_08
france201803_09
france201803_10
france201803_11
france201803_12