2019.06.13

日本語メンター学生たちが東京・お台場をツアーガイドしました!

2019年6月13日(木)、インターグローバル専攻の日本語メンター学生を中心に、フランス、イタリアからの交換留学生を東京・お台場観光に案内しました。

まず到着したのはゆりかもめ・テレコムセンター駅。ここからダイバーシティの原寸大ガンダムやお台場横丁などを散策しました。日本語メンター学生たちはお台場の特長や、ここから見える風景などを留学生たちに説明、積極的にコミュニケーションをとっていました。

そして、留学生たちに日本の温泉を体験してもらうため、次に向かったのは「大江戸温泉物語」です。ここでは全員が浴衣に着替えるため、日本語メンター学生たちは浴衣の着方をレクチャーし、無事全員が浴衣を着ることができました。

その後、日の出桟橋からクルーズ船に乗船し、東京湾クルーズに出発しました。天候にも恵まれ、素晴らしいクルージングとなりました。

インターグローバル専攻の日本語メンター学生たちは、様々な国の学生達との毎日のコミュニケーションを通じて、異文化理解の大切さ、そして「難しさ」を体感してきているようです。これからも様々なイベントを行いますので、積極的に参加し、もっと視野を広げてほしいと思います。