2019.10.17

学園祭収益金を岩手県の「ふるさと岩手応援寄付」に寄付いたしました

2019年10月17日、TIBC学園祭での収益金65,101円を岩手県の「ふるさと岩手応援寄付」に寄付を行い、その贈呈式が執り行われました。

本校は「いわて・かまいしラグビー応援団」の認定ボランティアをしています。今夏に行われたTIBC学園祭では「ちょっと早い!TIBC World Cup!」と題してラグビーワールドカップ2019にちなみ、全校をあげて事前の準備からラグビー日本大会を盛り上げ、普及させるべく活動してきました。

また、学園祭当日は、収益金を「ふるさと岩手応援寄付」に寄付することを目的として、全学生、教職員より集めた物品でチャリティバザーを行うとともに、教員によるチャリティ焼うどんの販売を行いました。

10月17日の贈呈式は岩手県東京事務所にて執り行われました。当日は本校の代表として5月に岩手を訪問した学生2名(5月の岩手訪問についての記事はこちらから)により寄付金が手渡され、所長の高橋様より本校のこのような取り組みに対し深い感謝の言葉をいただきました。

また、「今回の台風の影響で再び被害を受けたところもあるが、岩手・釜石のラグビー魂で乗り切っていきたい」との力強いお言葉も伺うことができ、本校も引き続き最大限の応援・支援をしていく旨をお伝えしました。

岩手県東京事務所にて
2019年5月岩手県釜石を訪問しました
2019年5月岩手県釜石を訪問しました