2019.10.27

令和元年度 台東区総合防災訓練にボランティア参加いたしました

2019年10月27日(日)、台東区 危機・災害対策課が中心となって行われた「令和元年度 台東区総合防災訓練」に、学生たちがボランティア参加いたしました。

この訓練は、初期消火・応急救護訓練などを実践してもらい、「いざ」という時のため、冷静な判断力・行動力を身につけてもらうこと、さらに防災機関相互の連携を深めることを目的としています。午前9時に首都直下を震源とする大地震が起き、区内でも相当な被害が発生したという想定のもと、サイレンを合図に行われました。

学生達は災害に遭遇した外国人観光客役として、医療救護訓練のボランティアに参加。医師や看護師の方々の訓練をサポートすると共に、起震車による地震体験や、シェイクアウト訓練などを通じて、自身も防災に関する経験を深めることができました。

今後も地域のボランティア活動には積極的に参加し、連携を深めていきたいと思います。